こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

荒野のコトブキ飛行隊・大空のテイクオフガールズ!にて、同盟エーデルリッターを管理しています、ディセンダーです。

本日の記事は各エリアにて「未確認空賊」として登場するムラクモ空賊団との戦いにて、バトル評価「SS」を達成した件を詳しく解説するものです。


先日、大空賊警報にて出現したムラクモ空賊団「クロエ(壱)」をSS勝利でクリア出来た為、それらについて書いていこうと思います。



まず、今回「SS」勝利した私の編成は以下の通りです。



———————————



第一分隊

前衛
pso20190817_212516_08171
「飛行機投げ・チカ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16992
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:855(261)
耐久:5940(2190)
旋回:237(72)
速度:79(9)
射程:97(20)
加速:88(14)



後衛
pso20190318_212516_0072
「狂犬喝采(きょうけんかっさい)・フィオ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv6)
総合力:17233
搭乗機:紫電(Lv20)
火力:912(257)
耐久:8327(2890)
旋回:228(86)
速度:73(0)
射程:100(29)
加速:75(4)



————————————


第二分隊(敵側クロエ配置場所


前衛
pso20190318_212516_0075
「大切な仲間・ダリア」(☆6強化済/スペシャルスキルLv1/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16519
搭乗機:赤とんぼ(Lv20)
火力:695(227)
耐久:7485(2610)
旋回:258(78)
速度:77(12)
射程:105(25)
加速:73(4)



後衛
pso20190318_212516_0067
「烈火の如く・キリエ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:17054
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:817(223)
耐久:6720(2970)
旋回:238(73)
速度:80(10)
射程:102(25)
加速:79(5)



————————————



第三分隊


前衛
pso20190318_212516_0071
「穏やかな風・ベル」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16893
搭乗機:隼三型(Lv20)
火力:825(231)
耐久:6427(2400)
旋回:254(89)
速度:87(15)
射程:101(24)
加速:78(4)



後衛
pso20190817_212516_0812
「悪女の報復・シアラ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv6)
総合力:17100
搭乗機:雷電(Lv20)
火力:968(281)
耐久:8152(2715)
旋回:216(89)
速度:73(0)
射程:88(20)
加速:83(3)


————————————



上記の編成が対クロエ戦メンバーとなっています。

一番特徴的なのが第二分隊です。敵側ではクロエが設置されている分隊であり、本来ならここに当然40%のボーナスが付く青色のパイロットを添えるのが最初に考えうる編成になると思われます。

しかし、青色属性のパイロットの中で現在クロエの初動の猛攻に耐えうるだけの硬さを持つ者がいません。

最近出た回避型の「祈りの操舵士・アンナ」は青色属性なれど、めだった耐久性が無く能力上昇機体も低耐久低旋回の「零戦二一型」である為、クロエの初動の猛攻に耐えるだけの力がありません。

クロエは初動、高い確率でスペシャルスキルを放つ上、ダメージを与えた中で一番近い敵機の後方に移動する厄介な効果もあります。

これに加え搭乗機が高火力の雷電という事もあり、耐久の低い「祈りの操舵士・アンナ」では40%ボーナスが付いたとしても耐える保証が無いのが実状です。

しかし、クロエには明確な弱点があります。
賞金首の項目で各ムラクモの能力を分析するとわかりますが、実はクロエの能力は回数が制限されています。

初動で発動するクロエのパッシブスキル2種の内、「天眼通」は初動含めた2回のみの発動、もう一つの「全身全霊」は初動の一回しか発動せず、この仕様が敵側で出たクロエにも適応されているのを確認出来ました。

つまり、初動の猛攻さえ凌げば勝機がある事を示唆(しさ)するという事です。

そこで私が考えた編成が上記の第二分隊の2名です。
前衛後衛共に有利色ではありませんが、とくに「大切な仲間・ダリア」のパッシブスキルが非常に優秀である事が判明しました。

ダリアのパッシブスキルの一つ、「無我夢中」は「背後を取られた時に自身の回避力(防御力)を40%(19秒)上昇する」という効果です。

このスキルを最大限活かす為、ダリアについてはあえて能力上昇機体の隼三型には乗せず、高耐久高旋回の赤とんぼを起用しました。

そして2つ目のパッシブスキル「不屈」は「被弾時、確率で自身の回避力を35%(15秒)上昇する」という効果です。

初動のクロエの猛攻を一番最初にダリアに受けさせる事で高い確率でパッシブスキル2種が同時に発動し、合計で75%回避アップという驚異の鉄壁を作り上げる事が可能です。

これによってクロエがブースト中、ほぼダメージ無しでやり過ごす事が可能である事が判明しました。

後衛に「烈火の如く・キリエ」を配置する事で高い自己修復機能を活かした2重の壁を作り、クロエのブーストに耐えている間、第一分隊と第三分隊を清掃します。

高い確率で先に第一分隊に決着を付ける事が出来ますが、ここで注意すべきは「飛行機投げ・チカ」のスペシャルスキルは出来るだけ第一分隊との交戦中には使わないという点です。

「飛行機投げ・チカ」のスペシャルスキル「マロマロアタック」は高い確率で敵に混乱を付与します。

この混乱効果を第二分隊に向けて敵の攻撃をやり過ごしたい為、味方第一分隊が隣の第二分隊に合流するまではチカのスペシャルスキルは使わないようにしましょう。

第三分隊については早期に決着を付けすぎると「穏やかな風・ベル」のゲージが溜まらない、もしくは第二分隊に合流した際、2回目のブーストに突入した敵クロエの餌食となる可能性がある為、後衛のシアラのスペシャルスキル発動タイミングを見計らう必要があります。

早期に決着を付けようとせず、クロエのブーストが切れてからが本番であり、「SS」クリアのポイントともなります。

今後、様々なパイロットも出てくるとは思いますが、試行錯誤しながら強敵に挑んでいきましょう。




以上、クロエ討伐記事を御送りしました。

皆さんも、イイ空の冒険を!