こんばんわ、おはようございます、こんにちわ。

当同盟掲示板管理者、ディセンダーです。

本日の記事は2019年4月16日から同年4月29日まで行われたイベント「襲来!マルマジロ団」のレポートとなります。





pso20190318_212516_00800




今回のイベントは前回行われた「襲来!トゲネズミ団」と同様のイベント内容となり、期間内に指定されたエリアで戦闘、そして、そのエリアにて出現したマルマジロ団を退治して討伐数とメダルを稼ぐものでした。

報酬は目玉としてメダル交換ではいつもの「金のドードー船長像」他、討伐報酬には「★4ブースター」や「ガシャチケット」「ダイヤ」「アノマロパン」等、戦力増強に直結するものもいつも通り揃っていました。

私の個人戦績としては、メダル交換ではパンケーキ以外のほぼ全て、討伐報酬は幹部から大団長まで全ての報酬を獲得する事が出来ました。

討伐数の最終結果は以下の通り。



マルマジロ団

幹部討伐数:99回

副団長討伐数:43回

団長討伐数:15回(規定回数まで討伐)

大団長:9回


今回のイベントより追加された大団長は総合戦闘力が80000を超える最上級者層向けのものとなっており、この大団長の討伐報酬についてもやや控えめなものとなっていました。

全体的としてはイベント中盤頃には既に幹部と団長、大団長の討伐報酬は取り終わっていたのですが、副団長が今回思っていた以上に出なく、やや苦戦を強いられました。

また、大団長については最初、私の総合戦闘力が80000ギリギリという事もあり、やや事故率が高く討伐が失敗になるケースもあった為、パイロットの強化と部隊編成の見直しを行いました。

マルマジロ団イベント開始当初は起動型を2名入れていたのですが、大団長ではこの内の一機が撃破されやすく、そこから崩されるケースが多発した為、中盤以降は速攻性重視に切り替え、第一分隊のエル(★3)を烈火キリエ(★3)に、また第三分隊のリッタ(★3)をエンマ(★3)にそれぞれ交代させて火力重視で挑みました。

攻略情報サイトでは大団長戦の際、いかに早く敵の第一分隊を崩せるかどうかという説明が載っていましたが、私の個人的な感想としては第三分隊の壊滅率が高かった為、「いかに早く敵の第三分隊の大団長を沈めるか」という事に重点を置きました。

大団長の殲滅を優先した編成の結果、不安定ではありますが壊滅する事が無くなり、クリア失敗という事が無くなったのは良かったと思います。

結果的に大団長は9回撃破出来たという事で最終討伐報酬の5回討伐に届く事が出来、無事に全ての討伐報酬を取る事が出来ました。



今回の襲来イベントは前回の出にくさが改善され、多くの船長達が利益を上げる事が出来たのではと思います。

この記事を書いている今現在では既に次の決戦イベントが始まっています。




pso20190318_212516_00801



ハルカゼ飛行隊にまつわる決戦という事で、本日実装されたハルカゼ飛行隊のショートアニメを楽しみつつ、この決戦イベントもこなしていきたいと思います。


5月には輸送船護衛の新しいイベントも企画中であると3月のプロデューサーレターにて発表されていますので、それも楽しみにしつつ、今後も同盟の運営をしていきたいと思います。



ここまでお読みいただき、ありがとうございました!