お疲れ様です。

当掲示板管理者、ディセンダーです。

この記事は2019年3月31日から2019年4月15日まで行われたイベント、「決戦!自由博愛連合」のレポート記事となります。



pso20190318_212516_00761



本イベントでは、イベント限定キャラ「アンナ(★★)」を始め、新機体である「震電」のパーツや恒例の「金のドードー船長像」等が獲得できる報酬が用意されていました。

また、2019年4月3日よりボス討伐の決戦クエストにおいて新しい難易度である「参」が追加され、前回の決戦イベントよりも多くの報酬を得られるチャンスもありました。

さて、そんな中、私の方は前回の記事で公開した部隊メンバーで期間内は挑み続けていましたが、決戦クエストにおいて「弐」までの難易度はクリアに余裕があったものの、「参」では雑魚敵も高火力、高機動力が存在し、中にはスペシャルスキル持ちと思われる雑魚も居て相当に高い難易度となっておりました。

この「参」のクエストを受注するにも手配書が30枚と非常に多くの枚数を要求され、最高位の船長さん達向けの内容という事で、私個人としてはこの決戦クエスト「参」を一度クリアした後、消耗の大きさと期間内におけるメダル取得の量を加味し、以降は「弐」の方で着実に進む道を選ばせてもらいました。

今回の目玉報酬の一つである「アンナ(★★)」は回避型のパイロットで愛機は比較的入手しやすい「零戦二一型」です。
スペシャルスキルは与ダメージ後集中効果が付く能力であり、★★ランクのパイロットとしては破格の強さになっています。

前回の「決戦!エリート砦」を経験している船長さん達にとっては比較的有意義なイベントだったと思います。

また、今回が初めての決戦イベントであった船長さん達にとっても物資の供給源として活用出来た事でしょう。

今現在この記事を書いている時点ではゲーム内において既に次のイベントである空賊イベント「襲来!マルマジロ団」が開催されています。
こちらについても別途討伐報酬やメダル報酬が用意されていますので、イベントエリアであるラハマとタネガシには率先して出撃していきましょう。

今回の決戦イベントでは、「以下にして後方を取られた時に耐えるか」を考えさせられるものでした。

今後新規で登場してくるであろうパイロットや戦闘機を吟味し、理想の部隊を作る事が出来ればと思います。



以上、今回は決戦イベントの途中経過記事もありました為、簡素ですが、まとめとさせていただきました。

当掲示板にお越し下さった皆様、最後までお読みいただきありがとうございました。