荒野の飛行隊同盟エーデルリッター

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Lnc.より提供されているスマートフォンアプリ、「荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」にて活動している同盟(チーム/ギルド)、エーデルリッターの案内掲示板となります。

皆さん、お疲れ様です!

「荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」にて活動している同盟、「エーデルリッター」の掲示板へようこそ御出でくださいました。

当掲示板を管理している同盟主、ディセンダーです。

本日は今現在進行中であるイベント「決戦!自由博愛連合」の活動記録となります。




pso20190318_212516_00761




このイベントは2019年3月31日より開始され、予定では同年4月15日までの2週間に及ぶイベントとなっております。

本イベントはTVアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」の物語、第11話から最終話である12話になぞったものとなっています。

何故この決戦が行われたのかはTVアニメの方を見ていただくとして、本記事では私自身の進行具合について記録していきます。



このイベントは前回行われた「決戦!エリート砦」と同じ進行であり、イベント内エリアにて用意されたクエストを攻略、手配書を集めてボス戦に挑むという流れとなっています。

難易度的には前回のエリート砦より1~2ランクほど上がった程度であり、アプリ開始当初の2月13日から3月初めあたりから始めた船長達にとっては割と簡単に進行が可能な緩い感じです。

ただ、今回の第2ボスである「イサオ」はスペシャルアタック後に後方へと移動してくる事から「起動型」と思われ、高火力である新型戦闘機「震電(しんでん)」を駆る為、侮ると自部隊の戦闘機が1~2機落とされる程の強キャラです。

今回このイベントにて挑んでいる自部隊は今現在下記の通りとなっています。




第1分隊


前衛

pso20190318_212516_0057
★★★リッタ

——————————

後衛
pso20190318_212516_0074
★★★ガーベラ




第2分隊


前衛

pso20190318_212516_0055
★★★エル

———————————

後衛
pso20190318_212516_0059
★★レオナ



第3分隊


前衛
pso20190318_212516_0054
★★★エリカ

———————————

後衛
pso20190318_212516_0052
★★★エンマ






今回は攻撃型の「★★★パンケーキ:キリエ」を外し、最近入手した「★★★ただいま!:ガーベラ」を投入。

第1分隊の前衛後衛共に起動型編成にする事で長期戦に対する優位性を確保していく狙いがあります。

ボス戦は前回のエリート砦と同様、敵機が数十機居るのに対してこちらは1部隊(6機)のみで挑む為、回復役を務める「★★レオナ」は当部隊では必須となっています。

現在部隊の総戦力値は79000以上という事で、第2ボスのイサオまではほぼ難なくクリアが可能ですが、それでも間が悪いと第3分隊のエンマがイサオに後方を取られ撃沈する場面が何回かある状況です。

今は途中追加された第3ボスまであり、こちらはボスが「イサオ」、敵機が50機で雑兵に起動型が多く、後方を取られやすい状況であり、1回でのクリアが困難です。

こちらについては上位の船長達に用意された特殊なステージとなっているようで、難易度は相当高い代わりに回数制限が設けられ、報酬も非常に美味しいものになっています。

残り後6日ある決戦イベントですが、私は目玉報酬をほぼ全て取り終え、後はパイロットの装備や経験値が取得出来るパンケーキ系のアイテムを集めている状態でゆったり進行しています。



以上、イベント「決戦!自由博愛連合」の途中経過の記事でした。


以下、軽い注意事項を記載です。






現在ゲーム内ガシャにて新登場の「★★★烈火の如く:キリエ」とカナリア自警団団長「★★★夢を抱いて:アコ」がピックアップ中です。


pso20190318_212516_0067
★★★烈火の如く:キリエ(回避型)

——————————


pso20190318_212516_0070
★★★夢を抱いて:アコ(補助型)


こちらのピックアップは2019年4月16日11時59分までとなっております。

今回新登場の「烈火の如く:キリエ」は全回避型のパイロットの中で最強クラスであり、自己回復の他に一定ダメージを無効化する「集中」まで持っている最優秀クラスのパイロットです。

このキリエと組ませる事が出来る後衛パイロットの選定も非常に広く持てるので、欲しい方は気に留めるようにしておきましょう。


以上です!
最後までご観覧いただきまして、ありがとうございました!










おはようございます!こんにちわ、こんばんわ!

荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!の同盟、エーデルリッターの管理者、ディセンダーです。

2019年3月20日から2019年3月30日21時59分までの期間に行われた「襲来!トゲネズミ団」のレポート記事となります。



pso20190318_212516_0062




今回のイベントは怪盗アカツキの拠点があるエリア「インノ」において空賊である「トゲネズミ団」が襲来、これを撃破していくのが主な活動内容となります。

インノエリア探索(出撃)中にて確率で出会うトゲネズミ団を駆逐し、討伐回数とメダルを稼いで報酬と交換する今回のイベントですが・・・・・、非常に「運」が絡む難しいイベントでした。

私が最終的に倒したトゲネズミ団の討伐回数は以下の通りとなります。




トゲネズミ団幹部討伐数:63回

トゲネズミ団副団長討伐数:31回

トゲネズミ団団長討伐数:11回



あくまで推奨戦力ですが幹部が35000、副団長が50000、団長が65000以上の戦闘力が基準となっています。

イベントが始まった当初の私の戦闘力が70000丁度あたりだった為、戦闘力については申し分ありませんでした。

空賊討伐は戦闘による結果判定によりステージ報酬が決定される為、例え負けても判定結果分の報酬は手に入るという手厚い恩恵がある一方、確率による空賊の遭遇の為、前回の記事でも書いた通り出る時は出る、出ない時は本当に何も出ないと1日の活動の中で大きく波が生じてしまったのが非常に苦しいものとなりました。

トゲネズミ団の撃退回数では幹部が50回討伐で報酬打ち切り、副団長が30回、団長が20回で報酬が打ち切りとなるのですが、団長の出現が大空賊警報の時にしか出ず、その大空賊警報も通常の空賊の遭遇率以上に低いのもあり、最終的には討伐回数が足りない結果となりました。

本イベントの目玉と言われている★4ブースターは装甲型の強化パーツであり、区分は「旋」という事で、強化時に機体の「旋回能力」を底上げする強化値が付きやすいものでした。

装甲型の強化パーツは機体の生存率が大きく上がる為、非常に有用ではあるのですが、ネックなのが「旋」グループに所属してるパーツである事。

「耐」の区分であればかなり強い★4ブースターになったかとは思いますが、バランスを考慮したのか、今回は控えめな報酬だったかなと個人的には思います。

一方空賊メダルの方で手に入る報酬の中には安定の「金のドードー像」があり、私はこっちを目玉報酬として見ていました。

今現在私が保有する★3(最高レア)のパイロットは以下の通りです。(2019年3月31日現在)



・パンケーキ:キリエ

・秘めた思い:エリカ

・涙の大掃除:リッタ

・冷血な指導者:イサカ

・ただいま!:ガーベラ

・𠮟咤号令:エンマ

・令嬢の微笑み:エル

・魅惑の踊り子:ザラ

・孤高の闇医者:カラン

・大切な仲間:ダリア

・美しき輝き:リガル

・運命の出会い:ユーカ




★3のパイロットは非常に強力ですが昇格(レア度上昇)をしないとスキルも戦闘力も制限される仕様上、どうしても昇格の材料となる「金のドードー像」が欲しい私にとって、いつか緩和されるであろう★4ブースターよりも優先すべき報酬です。

そんな事もあり、後半は団長の討伐数を稼ぐよりも、いち早く「金のドードー像」の入手ラインであるメダル1500枚に向けて無差別に討伐を繰り返す方向に方針転換しました。

結果的には討伐数こそ及ばなかったものの、目的である空賊メダルの獲得数は達成する事が出来、「金のドードー像」を始め、スキルを上昇させるアノマロパン・黄や製造キッド等、実用性の高いものを獲得する事が出来ました。

今回は運が非常に強く絡むイベントとなり、人によっては努力ではどうにも出来ない偏りのあるイベントとなってしまった訳ですが、「荒野のコトブキ飛行隊テイクオフガールズ!」はまだ2019年2月13日に始まったばかりの雛鳥スマホアプリです。

今後結果も踏まえ、様々な改善やイベントが発信されていくと思いますが、プロデューサーレターによる今後の展開も少しですが公開されました。

カナリア自警団に続く新しいグループのパイロット集団も出る可能性も示唆していましたから次の展開も楽しみにしつつ、少しずつ着実に自分の戦闘力の向上に努めていこうと思います。




今回のレポートは以上となります。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました!




おはようございます!こんにちわ、こんばんわ!

飛行隊同盟エーデルリッターの管理者、ディセンダーです。

スマホアプリ、「荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」において現在空賊イベントが開催中です。




pso20190318_212516_0062



期間中、特定地域にて現れるイベント空賊団「トゲネズミ団」を討伐し、討伐回数とこれにより取得可能なイベントメダルを集めて様々な報酬を受け取るイベントとなっています。

しかしこの世界、空賊のネーミングが「しろうさぎ団(ゲキテツ一家ストーリー参考)」だったり「トゲネズミ団」だったり。もう少しマシなネーミングを空賊の団長は考えられないのかと疑問を呈してしまいますね(苦笑)

ウケを狙っているのか不明ですが、少しはボスっぽいカッコイイネーミングの空賊にこれから期待したいと思います。

さて、今現在(2019.3.23現在)私の空賊イベント進行状況は以下の通りです。



幹部討伐回数18回

副団長討伐数10回

団長討伐数1回



運が要求されるイベントであり、期間中であってもトゲネズミ団以外の空賊も襲撃してきます。

トゲネズミ団以外の空賊ではイベントメダルも討伐回数も稼げない為、非常に難易度が高いイベントであると感じています。

空賊の出現自体が確率による判定の為、いくらエリア周回した処で出ない時は出ず、出る時は出るとバラつきがあるのも悩ましいです。

現状私もかなり数を回していますが大空賊警報そのものが出にくい為、本日より数えて残り7日しかありませんが大空賊判定で出る団長はなかなか出てくる事が無く、団長20回討伐によって入手出来る新登場の★4ブースターは正直な処絶望的かなと現時点では感じています。

しかし今後新登場のブースターについては少しずつ入手出来る難易度や機会が増えてくると思うので、今ダイヤを砕いてまで熱心にやる事のほどでもないかなと思っています。

細く長くをモットーとする当同盟において、「すぐに」「早く」は不要です。

己のスタイルにおいて地道に進めば良いだけの話ですからムキになる必要はないかなと思います。

さて、今現在の私のイベントメダルの所持数は766枚という事で、メダル報酬の中で私が一番の目玉としている金のドードー像の入手まで半分の処まで到達はしています。

そろそろメダルも集めにくくなってきたかなと感じてはいますが、時間ギリギリまでここは粘ってみようかなと思っています。






お話は変わって次は現在開催中の対人コンテンツ「総当たり戦」についてです。

私の総当たり戦の区分は「ランク5」です。

順位戦を走って行き詰ったら順位を下げてまた挑むを繰り返してる身なので、その時その時によって私が入るランクは違いますが、現在私の総当たり戦グループ内での順位は「2位」です。

1位との得点差は11919という事で結構離されている印象ですが、こちらについても割と気を抜いてやっています。

私の所属してるグループ内では各々の船長の防衛戦力が45000~75000という事でやや酷い格差が発生しています。

単純に順位による選定の為、私のように行ったり来たりを繰り返してる方等もマッチングしてしまい、戦力差が出てしまってる印象ですね。

私の現在の攻撃戦力の数値が71000程なので万遍なく挑めてる感じですが防衛戦力が40000台の人はこれを見てちょっとやる気を無くしたりするかなと思ってはいます。

ある程度近い数値の船長とマッチングするのではと予想してたので、これは私自身も次の総当たり戦は気を付けた方が良いかなと思います。

ユーザーがユーザー減らすような活動してたら流石にこれは如何なものかと疑いたくなってしまいますからね・・・・・。




さて、ではその他の案件を少し。


現在ガシャでは新登場の所属不明パイロット、ナオミ(★★★)とコトブキ飛行隊隊長であるレオナ(★★★)がピックアップ中です。



pso20190318_212516_0063
★★★ナオミ







pso20190318_212516_0066
★★★レオナ





ピックアップ期間は3月31日までと割と短いので欲しい方は忘れないようチェックしておいてください。





キャラメダルと演習メダルの交換レートが今現在から数えて残り8日で入れ替わります。

今現在陳列されているパイロットや品物が欲しい人はこれもチェックしておいてください。

今の演習メダル交換所には★★★ユーカがありますが、補助型であるものの能力アップ機体が隼一型よりもスペックが高い隼三型であり、分隊の生存率を高めるパイロットの中ではトップクラスの安定度を誇ります。

特に無課金で進めてる方にとってはメインになりえる能力を持つので★★★ユーカを持ってない方は交換する事をおススメします。



以上、記事を終了します。

細く長く、マイペースを大事にやっていきましょう!以上です!









↑このページのトップヘ