荒野の飛行隊同盟エーデルリッター

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Lnc.より提供されているスマートフォンアプリ、「荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」にて活動している同盟(チーム/ギルド)、エーデルリッターの案内掲示板となります。

こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

荒野のコトブキ飛行隊・大空のテイクオフガールズ!にて、同盟エーデルリッターを管理しています、ディセンダーです。

本日の記事は各エリアにて「未確認空賊」として登場するムラクモ空賊団との戦いにて、バトル評価「SS」を達成した件を詳しく解説するものです。


先日、大空賊警報にて出現したムラクモ空賊団「ホタル(伍)」をSS勝利でクリア出来た為、それらについて書いていこうと思います。



まず、今回「SS」勝利した私の編成は以下の通りです。



———————————



第一分隊

前衛
pso20190318_212516_0069
「いねむり姫・ヘレン」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:17292
搭乗機:紫電(Lv20)
火力:923(268)
耐久:8097(2660)
旋回:202(60)
速度:102(29)
射程:90(19)
加速:71(0)



後衛

pso20190318_212516_00811
「怒りの制裁・ミント」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv6)
総合力:17339
搭乗機:紫電(Lv20)
火力:931(276)
耐久:8447(3010)
旋回:211(69)
速度:78(5)
射程:90(19)
加速:84(13)



————————————


第二分隊


前衛

pso20190318_212516_0067
「烈火の如く・キリエ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:17157
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:817(223)
耐久:6720(2970)
旋回:238(73)
速度:80(10)
射程:102(25)
加速:79(5)



後衛
pso20190817_212516_0820
「歓びの操舵士・マリア」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:17157
搭乗機:零戦五二型(Lv20)
火力:910(223)
耐久:6222(1910)
旋回:245(95)
速度:81(9)
射程:97(23)
加速:79(10)



————————————



第三分隊(敵側ホタル配置場所)


前衛
pso20190318_212516_0060

「魅惑の踊り子・ザラ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16954
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:829(235)
耐久:6515(2765)
旋回:257(92)
速度:70(0)
射程:100(23)
加速:76(2)



後衛
pso20190318_212516_0075

「大切な仲間・ダリア」(☆6強化済/スペシャルスキルLv1/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16519
搭乗機:赤とんぼ(Lv20)
火力:695(227)
耐久:7485(2610)
旋回:258(78)
速度:77(12)
射程:105(25)
加速:73(4)


————————————




上記の編成が対ホタル戦メンバーとなっています。

一番特徴的なのが第三分隊です。敵側ではホタルが設置されている分隊であり、本来なら当然40%のボーナスが付く緑色のパイロットを添えるのが最初に考えうる編成になると思われます。

今回の最大のポイントは第三分隊の「魅惑の踊り子・ザラ」が初動のヘッドオン時、高確率で敵に撃墜される訳ですが、その「撃墜される事」が今回のもっとも重要な「逆襲の起点」となります。

ザラが撃墜されると第三分隊は以下のような展開になります。

map003

未確認空賊・壱(クロエ戦)同様に持っていき、狂気状態のホタルの猛攻をダリアで押さえます。

ホタルは攻撃型であるにも関わらずスペシャルスキルは大ダメージに加え「ヒットした敵機の中で一番近い相手の後方に移動する」という壊れ性能とも言える脅威の効果があります。

ヘッドオン時に位置が逆転し、ホタルのスペシャルスキルが発動しても位置が変わる事は無い為、ダリアの高い防御性を活かし続ける事が可能です。

初動の30秒をこれで耐え抜いてくれればそこから50秒の間はホタルの攻撃力が50%低下し、ダリア1機でも敵第三分隊の足止めが容易になります。

この最初にして最後のチャンスである50秒の間に第一分隊と第二分隊の決着をつける必要があります。

ヘレン&ミントペアの第一分隊が一番決着が付きやすく他分隊の援護に向かわせやすい一方、第二分隊の敵空賊は非常に高い攻撃性能を持ち、烈火キリエの後方に付けているマリアが撃墜される可能性も高いです。

しかし、敵分隊のどちらかを撃墜出来れば残った敵は第三分隊に合流する動きを見せる為、耐えているダリアに全敵機が集中、ここが最大のチャンスとなります。

全敵機がダリアに集中する為、マリアが生存していればマリアのスペシャルスキルで、またマリアが撃墜された状況でも第一分隊のミントのスペシャルスキルで残りの敵全てを巻き込んで一斉に撃破する事が可能です。

ただし、ここまでの間で既に50秒が経過していた場合ホタルの2回目の狂気が発動する為、ここでダリアが撃墜され全敵機が一斉にこちらの生き残った攻撃型の殲滅に移行します。

こうなると勝ち目が無くなる為、「勝てない」と踏んだ場合は戦闘画面右上の停止を押し、戦闘を強制終了して戦線を離脱してください。

未確認空賊も負けが確定する前に終了すれば最初からやり直す事が可能です。

なので、最初にして最後のチャンスである50秒間をモノに出来なかった場合や、50秒の間に味方第一、第二分隊が壊滅した場合はやり直してください。

同じ編成で行っても勝ったり負けたりするのがこのゲームの特徴である為、それを踏まえた上でトライを何度も行っていきましょう。



以上、ホタル討伐記事を御送りしました。

皆さんも、イイ空の冒険を!









おはようございます、こんにちわ、こんばんわ!

荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!にて同盟「エーデルリッター」の管理者を務めているディセンダーです。

2019年9月20日のアップデートよりイサオタワーの改修が行われ、1~40層という表記から第1層1-1~第4層4-10といったより細かい表記になり、デザインも一新されました。

また、走破報酬が任務達成からの受領ではなく、贈り物へ付与される仕様に変更されました。

そんな中、イサオタワー自体も第5層が実装され、現在第5層5-1~5-10まで、10階分のステージが追加されています。


そして、この10階の中で唯一の「決戦ステージ」となる「第5層5-5」。

ここが今回の鬼門とも言える最難関のステージとなっております。

有利色が「緑」設定であり、また緑勢力は非常に強力なパイロットが陣取っているものの、生半可な育成状態ではクリア出来ず時間切れになるケースが多いようです。

かく言う私も初戦は時間切れで失敗し、その後試行錯誤や再育成等、手を加えて挑み何とかクリア出来ました。

今回はクリアに至った部隊編成とステージの進行状況について載せていきます。

まず、私が起用した布陣は以下の通りです。




——————————————



第一分隊


前衛
pso20190318_212516_0071
「穏やかな風ベル:☆6昇格済/総合力17147」


後衛
pso20190318_212516_00811
「怒りの制裁ミント:☆6昇格済/総合力17339」


————————————


第二分隊


前衛
pso20190318_212516_0069
「いねむり姫ヘレン:☆6昇格済/総合力17292」


後衛
pso20190817_212516_0812
「悪女の報復シアラ:☆6昇格済/総合力17522」


—————————————



第三分隊


前衛
pso20190318_212516_0067
「烈火の如くキリエ:☆6昇格済/総合力17157」


後衛
pso20190817_212516_0820
「歓びの操舵士マリア:☆6昇格済/総合力17157」



—————————————



この第5層5-5は先程も記載した通り長期戦の決戦ステージです。持久力が試される為回復に特化した「穏やかな風ベル」を加え、更に敵の回避力を一定量無視出来るペネトレイト(貫通)機能を持つ「悪女の報復シアラ」、そして後は50%ボーナスが付く緑で固めました。

戦闘開始時は以下の図のようになります。


kotomap11


図の説明文にも書いた通りですが、各分隊がこのまま分断して殲滅いている場合、殲滅スピードが遅く60機もの敵機を時間内で仕留め上げるのが厳しい状態となります。

基本的には手動操作をメインとし、更に以下の図へと意図的に流していきます。



kotomap12


まとめるヵ所は何処でも良いと思いますが、出来る限り敵機の増援が来る位置に近い方が後々分断されにくい為戦いやすいと思います。

シアラやミントは高火力ですがスペシャルスキルの範囲が狭く、散り散りになっていると殲滅スピードが落ちます。

スペシャルスキルは基本、「敵機を複数狙う」事を前提とするのは各船長さんもご存知の通りであり、今回はその「基本」こそ重要な攻略事項となっています。




以上、イサオタワー「第5層5-5」の簡素な解説を御送りしました。

皆さんも引き続き、空の戦いを楽しんでくださいね!

また、次の記事でお会いしましょう!







こんばんわ!おはようございます、こんにちわ!

荒野のコトブキ飛行隊・大空のテイクオフガールズ!にて、同盟エーデルリッターを管理しています、ディセンダーです。

本日の記事は各エリアにて「未確認空賊」として登場するムラクモ空賊団との戦いにて、バトル評価「SS」を達成した件を詳しく解説するものです。


先日、大空賊警報にて出現したムラクモ空賊団「クロエ(壱)」をSS勝利でクリア出来た為、それらについて書いていこうと思います。



まず、今回「SS」勝利した私の編成は以下の通りです。



———————————



第一分隊

前衛
pso20190817_212516_08171
「飛行機投げ・チカ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16992
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:855(261)
耐久:5940(2190)
旋回:237(72)
速度:79(9)
射程:97(20)
加速:88(14)



後衛
pso20190318_212516_0072
「狂犬喝采(きょうけんかっさい)・フィオ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv6)
総合力:17233
搭乗機:紫電(Lv20)
火力:912(257)
耐久:8327(2890)
旋回:228(86)
速度:73(0)
射程:100(29)
加速:75(4)



————————————


第二分隊(敵側クロエ配置場所


前衛
pso20190318_212516_0075
「大切な仲間・ダリア」(☆6強化済/スペシャルスキルLv1/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16519
搭乗機:赤とんぼ(Lv20)
火力:695(227)
耐久:7485(2610)
旋回:258(78)
速度:77(12)
射程:105(25)
加速:73(4)



後衛
pso20190318_212516_0067
「烈火の如く・キリエ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:17054
搭乗機:隼一型(Lv20)
火力:817(223)
耐久:6720(2970)
旋回:238(73)
速度:80(10)
射程:102(25)
加速:79(5)



————————————



第三分隊


前衛
pso20190318_212516_0071
「穏やかな風・ベル」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv1)
総合力:16893
搭乗機:隼三型(Lv20)
火力:825(231)
耐久:6427(2400)
旋回:254(89)
速度:87(15)
射程:101(24)
加速:78(4)



後衛
pso20190817_212516_0812
「悪女の報復・シアラ」(☆6強化済/スペシャルスキルLv6/パッシブスキル2種Lv6/オートスキルLv6)
総合力:17100
搭乗機:雷電(Lv20)
火力:968(281)
耐久:8152(2715)
旋回:216(89)
速度:73(0)
射程:88(20)
加速:83(3)


————————————



上記の編成が対クロエ戦メンバーとなっています。

一番特徴的なのが第二分隊です。敵側ではクロエが設置されている分隊であり、本来ならここに当然40%のボーナスが付く青色のパイロットを添えるのが最初に考えうる編成になると思われます。

しかし、青色属性のパイロットの中で現在クロエの初動の猛攻に耐えうるだけの硬さを持つ者がいません。

最近出た回避型の「祈りの操舵士・アンナ」は青色属性なれど、めだった耐久性が無く能力上昇機体も低耐久低旋回の「零戦二一型」である為、クロエの初動の猛攻に耐えるだけの力がありません。

クロエは初動、高い確率でスペシャルスキルを放つ上、ダメージを与えた中で一番近い敵機の後方に移動する厄介な効果もあります。

これに加え搭乗機が高火力の雷電という事もあり、耐久の低い「祈りの操舵士・アンナ」では40%ボーナスが付いたとしても耐える保証が無いのが実状です。

しかし、クロエには明確な弱点があります。
賞金首の項目で各ムラクモの能力を分析するとわかりますが、実はクロエの能力は回数が制限されています。

初動で発動するクロエのパッシブスキル2種の内、「天眼通」は初動含めた2回のみの発動、もう一つの「全身全霊」は初動の一回しか発動せず、この仕様が敵側で出たクロエにも適応されているのを確認出来ました。

つまり、初動の猛攻さえ凌げば勝機がある事を示唆(しさ)するという事です。

そこで私が考えた編成が上記の第二分隊の2名です。
前衛後衛共に有利色ではありませんが、とくに「大切な仲間・ダリア」のパッシブスキルが非常に優秀である事が判明しました。

ダリアのパッシブスキルの一つ、「無我夢中」は「背後を取られた時に自身の回避力(防御力)を40%(19秒)上昇する」という効果です。

このスキルを最大限活かす為、ダリアについてはあえて能力上昇機体の隼三型には乗せず、高耐久高旋回の赤とんぼを起用しました。

そして2つ目のパッシブスキル「不屈」は「被弾時、確率で自身の回避力を35%(15秒)上昇する」という効果です。

初動のクロエの猛攻を一番最初にダリアに受けさせる事で高い確率でパッシブスキル2種が同時に発動し、合計で75%回避アップという驚異の鉄壁を作り上げる事が可能です。

これによってクロエがブースト中、ほぼダメージ無しでやり過ごす事が可能である事が判明しました。

後衛に「烈火の如く・キリエ」を配置する事で高い自己修復機能を活かした2重の壁を作り、クロエのブーストに耐えている間、第一分隊と第三分隊を清掃します。

高い確率で先に第一分隊に決着を付ける事が出来ますが、ここで注意すべきは「飛行機投げ・チカ」のスペシャルスキルは出来るだけ第一分隊との交戦中には使わないという点です。

「飛行機投げ・チカ」のスペシャルスキル「マロマロアタック」は高い確率で敵に混乱を付与します。

この混乱効果を第二分隊に向けて敵の攻撃をやり過ごしたい為、味方第一分隊が隣の第二分隊に合流するまではチカのスペシャルスキルは使わないようにしましょう。

第三分隊については早期に決着を付けすぎると「穏やかな風・ベル」のゲージが溜まらない、もしくは第二分隊に合流した際、2回目のブーストに突入した敵クロエの餌食となる可能性がある為、後衛のシアラのスペシャルスキル発動タイミングを見計らう必要があります。

早期に決着を付けようとせず、クロエのブーストが切れてからが本番であり、「SS」クリアのポイントともなります。

今後、様々なパイロットも出てくるとは思いますが、試行錯誤しながら強敵に挑んでいきましょう。




以上、クロエ討伐記事を御送りしました。

皆さんも、イイ空の冒険を!










↑このページのトップヘ